千葉【成田山新勝寺】ツアー概要

 

▼目次

ツアーの総合案内は、こちらをご覧ください。

神社仏閣ツアーのご案内(総合)

 

基本情報

所要時間:2時間半程度

参加費:4,000円(大人1名)

条件:少雨決行、雨天中止

※振込みの際、銀行から求められる手数料については、恐れ入りますが各自でご負担お願いいたします。

開催日:

  • 2019年9月28日(土) 受付終了
  • 2019年10月9日(水)、13日(日)

開始時刻:13時00分開始

終了時刻: ティータイムなし 15時30分頃/ ティータイムあり16時30分頃

出発地:成田観光館まえ(JR・京成成田駅より徒歩5分)

↑成田観光館。うなぎ屋さん向かいにあるので、ランチをしながら集合時間まで待つことも可能です。

 

ツアー内容&楽しみ方

神社仏閣、聖地、パワースポットなどを訪れるプチツアー。一回の参加人数の上限6名様までの少人数制としております。

成田山新勝寺ツアーでは、ガイド時間2時間程度、30分程度の自由時間の後、15時~の護摩法要に皆で参列したいと思っています。

ツアーの終了後、ご希望の方のみ参道のお店にてティータイムとする予定です。

過去にご参加くださった方には、不思議が好きな普通の方はもちろん、修行経験のある方、神社へご奉仕中の方、スピリチュアルな能力のある方など色々な方がおられました。

見えない人も見えるひとも、神仏を肯定する立場から、和気あいあいと楽しめる時間を提供致しますよ。

(ティータイム参加の場合、別途ご自分の飲食代がかかります。)

お茶なしで解散する場合は15時半終了、お茶をする場合の最終解散は16時半頃を見込んでおります。

 

<モデルコース>

ツアーを十分に満喫していただくため、例えば次のような利用の仕方ができるかと存じます。

12時頃:成田到着、自分の好きなお店でランチ。参道で食べ歩き、お土産の下見――成田の名物はうなぎ、羊羹などです。

13時:集合場所へ、ツアー開始。

14時半:自由時間(30分程度)――15時のお護摩に申し込み。おみくじ、お守り、御朱印などの拝受。

15時前:本堂に集合。護摩法要に参列。(参列を希望しない方は、引き続き個人での諸堂参拝、御朱印の申し込みなどを続けていただいて構いません。)

15時半:ガイド終了、希望者同士でティータイム。

16時半:最終解散。参道のお土産屋さんを覗きながら、駅へ戻る。

17時過ぎ:成田出発。

ツアーのこだわり

取り扱うテーマ

お不動様ってどんな方?/成田山新勝寺の歴史/成田山に龍神様がいる理由/お護摩の効果を10倍アップする方法/成田山ゆかりの人物のこと(寛朝僧正、市川團十郎、祐天上人、安房里見氏…etc)/平将門はなぜ恐れられたか/ちょっぴりミステリーツアー成田山には怨霊封じの仕掛けがある?/実は超不思議な人・聖徳太子の未来予知・・・など。

 

全国的に有名な成田山のお不動様

成田山新勝寺は、全国的に有名なお不動様の霊場です。

お不動様は、倶利伽羅龍王という龍神様の化身ともされていることから、龍神様のパワースポットとしても力のある土地です。

これだけの知名度のある場所にも関わらず、お正月以外の時期にはさほど混雑しないのも魅力。

のんびりした雰囲気で、和気あいあいと参拝できる、少人数制ツアーの良さが引き立つ場所ではないかと存じます。

ツアー中は、房総半島の神様の歴史を紹介できたらなあ、と思っております。

成田山といえば一般的には、平将門の乱を鎮めたお寺として知られますが、実はこの地域の歴史は、これだけに留まらず、平安時代頃には京都の仁和寺の荘園になっていたといいます。

古い歴史を持つ神人の地を、一緒に散策して参りましょう。

 

他では聞けないお不動さんの歴史

ガイド役を務めます新田は、もともと千葉県の出身であることから、成田山新勝寺には毎年のように足を運んでおり、地元の人間としてご案内を差し上げたいと思っておりますよ。

一般に認定されている歴史ではないため、大きな声で言うこともできないのですが、実はうちの実家のご先祖様が、成田山新勝寺の諸堂を整えたうえ、落慶供養(オープニングセレモニーのようなもの)のときには後援者を務めた、と伝え聞いております。

今でも境内に実家の奉納した文化財が残っているほか、いくつも伝わる成田不動の伝説の中には、当家の祖先が登場する話もあるのですね。

こうしたご縁から、歴史書や公式のご由緒とは、少し違った案内もさせていただく予定でおります。

不動明王、龍神、安房里見氏、歌舞伎の成田屋さんなどに興味のある方には、特に楽しんでいただけるツアーかと存じます。

研究者の先生がたも聞きに来る、ちょっと珍しい歴史の話を楽しみながら、お不動様とのご縁をいただきに参りませんか。

 

神田明神の崇敬者の皆様へ

ところで、世間的には「神田明神の崇敬者は成田山へ行ってはいけない、成田山の崇敬者は神田明神に行ってはいけない」という噂が囁かれているようです。

これについて、私の経験から申せば、あまり気にしなくて大丈夫なように思います。

私自身は成田山新勝寺を崇敬する側の人間ですが、東京に住んでいることから、江戸の鎮守様である神田明神にも何度も参拝した経験がございます。

歴史的なことだけでいえば、戦国時代末期から成田山信仰をしていることになりますが、特別な不運に見舞われたこともございません。

神田明神さまとのご縁を理由に参加が躊躇われる、という方がおられましたら、私としては「大丈夫」とお答えしたいとは思います。

お参りは人間側の心も大切にしたい、というのが当ツアーのスタンスですので、過剰に心配せず、ご自分の気持ちと相談のうえ、ご検討くださいね。

 

今後の開催予定

当ブログのツアー企画は、いずれのコースも月に数回、不定期の実施しております。

追加開催については、 問い合わせフォーム からリクエストをいただければ、可能な限り対応致します。

⇒問い合わせページへ

 

申し込み方法

下記のツアー申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。ご案内メールを差し上げます。

⇒ツアー申込みフォーム(パソコン用)
⇒ツアー申込みフォーム(スマートフォン用)

 

利用規約 (共通)

  • 少雨決行、雨天中止
  • 原則として、キャンセルはご遠慮ください。やむを得ない事情があった場合、ツアー実施日の前日17時までに、キャンセルまたは日時変更のメッセージをいただけますようお願い申し上げます。
  • 天候や災害等によりツアー実施が困難な場合、前日の17時までに連絡を差し上げます。遠方からお越しの場合などに、前日17時よりも早くに予定を決めたい場合、キャンセルまたは変更連絡であれば、前倒しで承ります。
  • 交通機関のトラブルによる大幅な遅刻が生じた場合は、その旨をツアー実施日の17時までにご連絡ください。
  • 自然災害、交通機関のトラブルによるキャンセルの場合、連絡をいただいた方については、1回まで別の日時への振替を承ります。
  • キャンセル、予定変更、遅刻をくり返す方や、勧誘等の迷惑行為、非常識な行為がみられた方については、予約をお断りする場合がございます。また、過去にブログでこれらの行為のあった方についても、参加をお断りします。
  • 遅刻の連絡をいただけない場合や、ツアー料金の入金が確認できない場合、参加は自動キャンセルとなります。この場合の返金はいたしかねます。やむを得ず中途から合流する場合でも、通常の料金をお支払いいただきますので、ご注意ください。
  • 参加者様ご自身の都合や、上記の取り決めに基づく中止または変更による損害、その他ツアー申込後に生じたいかなる損害についても、当方では一切の責任を負いかねます。不安な方は、個人的に保険のご手配をお願いいたします。
    ツアー参加後の返金、中途離脱のあった場合の返金はできかねます。
  • ツアー申込をもって、利用規約に同意したものとみなします。

旅行保険について

こちらは個人で承る企画であるため、団体での保険を提供してさしあげることができません。ご不安な場合、ご自身で保険に加入して頂くことをお勧めしております。ご加入いただいている自動車保険や、お手持ちのクレジットカードに、既に旅行保険サービスが付いている場合もございます。

あるいは、LINEなどが提供する格安の簡易保険などもございますので、参考に紹介さしあげます。

リンクをクリックすると、案内ページへ移動します。

個人情報の取り扱い

お名前と連絡先については、今後の企画の立案と次回のツアー申込み時の管理効率化のために、顧客リストとして保管させていただきます。完全削除をご希望の方は、お手数ですが別途、お申し付けください。

アメーバブログのメッセージ機能からお申し込みをいただいた場合については、読者様の安全を守るため、ツアー実施後に当該メッセージを削除します。

※利用規約については、運用状況に即して随時改訂を行います。(最終更新:2019年5月21日)