自由が丘・愛光堂ブレスレット初オーダーの感想

本日もお越しくださった皆さま、ありがとうございます。

今日のブログは、私が初めて愛光堂さんを訪れ、ブレスレットをオーダーメイドしたときの口コミを報告したく存じます。

予約を取った時の事から、お値段、できあがりの感想などをお話しして参りますよ。

▼目次

(初稿:2017年7月2日、最終更新2019年2月28日)

東京で随一の人気を誇る愛光堂

愛光堂さんは、東京の自由が丘にあるパワーストーンの人気店。

店頭および通販によるブレスレットのオーダーメイドのお店ですが、他にもレディーメイドの水晶ブレスレットや、ストラップ等のパワーストーングッズも販売しています。

愛光堂を経営しておられるのは、沖縄出身のご兄妹。

お2人は『愛光堂の石ものがたり~人生を変えるパワーストーンの話』という本も出版されているので、ご存知の方も多いと思います。

芸能人も訪れるお店らしく、安室奈美恵さんが愛光堂のブレスレットの愛用者との噂ですよ。

直接来店してカウンセリングをした後、当日中に再来店してブレスレットを受けとるのが一般的な流れ。

最初に、愛光堂さんに直接来店する場合、通販で購入する場合のオーダーメイドの方法をまとめます。

店頭オーダーメイドの手順

愛光堂の予約を取る方法

愛光堂さんは事前の電話予約が必須です。

上記HPでも確認できますが、受付時間は月・木・金・土・日曜日(=火・水曜日以外)の12時から13時まで。

なかなか電話がつながらないとの声も聞きますが、12時ちょうどではなく、12時20分頃にタイミングをずらしてみたら、すんなりとつながりました。

事前予約の受付をしてくださるのは、1週間先までとのこと。

一か月前など、早すぎても受付をしてもらえないようなので、きちんとスケジュールを決めておく方が良さそうですね。

また、予約電話の時に新規作成なのか、組み換えなのか等も電話口で確認がありました。

既に愛光堂のブレスレットをお持ちの方も、ある程度の希望を決めてから電話する方が良いでしょう。

私は予約電話の時に、ブレスレットのオーダーに関する希望のメモを用意して来てください、とご指示をいただきましたよ。

愛光堂のオーダー方法

愛光堂さんのオーダーのカウンセリングは、通販でも店頭購入でも、非常に丁寧です。

私は、妹さんに担当していただきました。

仕上がりが期待と異なることのないよう、事前に具体的なイメージがあれば伝えてほしいとのこと。

どうしても入れたい石や、苦手な色、質感、この石は自分に合わなそう・・・などあれば、希望も不安もすべて、最初に来店した段階で伝えておきましょう。

サイズについては、店頭で手首を測っていただいた覚えがあります。

私はあまり細かい指定はせず、寒色と暖色どちらが好きかということ、透明度の高い石が好きなこと、この2つ位で後はお任せしてしまいました。

事前に考えておきたい項目の参考としては、愛光堂さんの公式サイトが役に立ちました。

愛光堂の通販オーダーメイド

愛光堂さんは、通販であってもオーダーメイドのブレスレットを制作してくださいます。

オーダーメイドの確認事項は、基本的には店頭で購入するときと変わりありません。

通販のよるオーダーメイドの仕方も、公式サイトに詳しい説明が記載されていました。

直接お店にうかがうのが大変、という方には通販もお勧めかもしれません。

愛光堂オーダーメイドの口コミ

私の場合、特にお願い事はなく、興味を惹かれて訪ねただけなので、特に期待する効果というのも無かったのですが、結論から言えば、また行きたいなと思っています。

愛光堂の良かったこところ、他店と比べると見劣りするかもな?というところ、それぞれ口コミ致します。

愛光堂の良かった点

    • カウンセリングが丁寧
    • 石の質がいい
    • 丸だま以外のデザインがある
    • 珍しい石がある
    • 店内の石のオブジェは必見!

他店ではない手間など

    • 予約の電話がつながりにくい
    • 当日に待ち時間あり
    • オーダーに必要な項目が多い

できあがったブレスレットは本当にきれいで、満足な仕上がりでした。

よくある珠をつないだだけのデザインではなく、ダイヤモンドのようにカットした石、星形など珍しい形の石も入っているので、いわゆる念珠とは一味違う見た目が素敵です。

興味本位でお願いしたにもかかわらず気に入ってしまい、毎日身に着けるようになりました。

マイナス点については、オーダーメイド制ゆえの難点なので、仕方ないかなあという気もしますね。

待ち時間を考えると、スケジュールは一日がかりになることを覚悟したほうがいいと思います。

遠方にお住まいの方は、東京観光のついでにちょっと寄る、というのは無理があるかもしれません。

愛光堂オーダーの予算

私は今回が愛光堂さん初来店でしたので、予算は安めに30,000円としました。

この予算ではシトリンや水晶の割合が多めになりましたが、透明度の高い石が好きとオーダーしていましたから、希望をおさえて下さっていたと思います。

石の種類は他に、アクアマリン、アメトリン、ルチルクオーツ、クンツァイト、ペリドットをいれていただきました。

こちらで特に評判がよいのは、ストロベリークォーツ、スーパーセブンなどの石のようですが、さすがにこの予算では難しいですね。

インターネットなどで見ていると10万円くらいまで予算を組める場合、これら人気の石が入ったという声が聞こえてくる様子。

一番良いのは欲しい石を先に決めて、それに見合った予算を調整することでしょう。

予算をさげると水晶の割合が増えるとの意見もありますが、どうしても入れてほしい石がある場合は、一点豪華主義でオーダーしても良いかもしれません。

電話予約の際などに、希望の石の相場を確認して見てはいかがでしょうか。

同じ種類の石であっても、グレードに差があれば値段も変わりますから、これこそカウンセリングの時に、しっかり相談したい点ですね。

※なお、予算があっても石の在庫がない場合は、もちろんオーダーできなくなります。

人気の石ほど在庫切れの心配があるますから、来店前に確認するのがお勧めです。

愛光堂ブレスレットの効果

愛光堂さんのブレスレットは、効果があった!自分の状況を見通されたようなピッタリの石が入っていた!という口コミが多く聞かれるようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

私自身のオーダーしてみて面白いなあと思ったのは、写真のとおり、石の種類にアメトリンが入っていた事です。

アメトリンの効果は、舞台上での芸術的な自己表現の味方になってくれる、と説明されていました。

趣味の範囲ではありますが、私は長いこと声楽をやっていたので、関係あるのでしょうか。

全体的な開運を考えて作ってくださったブレスレットであるため、自己表現が上手にできるように、そして人とのお付き合いがうまく行くように、との意味をこめてくださったと説明をいただきました。

自己表現力に関して、直接的な効果があったかといわれるとハッキリは分からないのです。

しかし、私がブログを始めた時期と、愛光堂さんのブレスレットの利用を始めた時期はちょうど同じ頃でしたから、自己表現に積極的になる効果はあったのかもしれません。

補足:

人気パワーストーンの効果

なおストロベリークォーツ、スーパーセブンの効果として、ご兄妹が愛光堂の石ものがたりで紹介しているのは、ストロベリークォーツのみです。

先に書籍で石の効果を確認してから、と考えておられる方は、愛光堂さんで扱っているすべての種類のパワーストーンが記載されている訳ではないようですから、ご注意くださいね。

特に人気のストロベリークォーツの効果について、ご本人たちの著書を確認したところでは、

ストロベリークォーツ:「愛」の石、恋愛や仕事で自己改革を望む人に使う、といった紹介でした。

愛情に関する願い事がある方は、リクエストしてみるとよいのではないでしょうか。

更に詳しいパワーストーンの説明に興味のある方は、お2人の書籍をご覧くださいませ。

愛光堂の石ものがたり―人生を変えるパワーストーンの話

愛光堂の石ものがたり―人生を変えるパワーストーンの話

新垣 成康, 新垣 靖子
1,404円(03/20 01:34時点)
発売日: 2007/10/01
Amazonの情報を掲載しています

 

ブレスレット購入後の話

購入後に最初にすること

愛光堂さんのパワーストーンブレスレットを購入したら、絶対に最初にしておかなければならない事がございます。

それは、ブレスレットの写真を撮ること!

万が一、ブレスレットが切れてしまったとき、後でゴム交換をお願いするとき、絶対に必要になります。

石の並び順がわかる写真を一枚、忘れずに撮っておいてくださいね。

愛光堂流の石の浄化方法

パワーストーンのお手入れについて、一般的には水晶のさざれ石の上に置いたり、ドライセージの煙に当てたりして、浄化する方法が勧められていますね。

しかし愛光堂さんの場合、購入後の浄化に対する考え方も、他店とは少し異なっている様子。

これも、ご兄弟の本で確認したことですが、愛光堂で購入した石は、時々「お休み」をあげ、元気を回復させると良いとのこと。

愛光堂さんがお勧めする方法は「石を自然に触れさせること」だそうです。

木の枝にかけるなどして、自然の豊かな環境でパワーチャージする方法が提案されていました。

万が一、ブレスレットが不要になった場合の処分方法も、「自然に還すこと」としておられましたよ。

※近くに緑がなく、自然環境の用意が難しい場合は、通常のとおり水晶やハーブによる浄化でも構わないと思われます。

 

ブレスレットのゴム交換

パワーストーンのブレスレットの寿命は、石をとめるゴムが切れるまで。

このため、日ごろの扱いが大切ということで、愛光堂さんでは取扱いの注意事項も説明をしてくださいます。

店頭で妹さんから直接うかがったお話ですと、水仕事をする時はブレスレットを外してください、とのことでした。

私の場合、お料理や洗い物など、手が濡れる作業をする時、お風呂、寝る時は外すようにしています。

本音をいえば、石よりもブレスレットを止めているシリコンゴムの劣化が心配なので、濡れたままにしないこと、腕にはめる時に強く引っ張らないことは、いつも注意しています。

腕から外した後は、クロスで簡単に汚れを除去し、直射日光を遮ってくれる袋などに入れておくと、傷みにくいようですよ。

ブレスレットのゴム交換の目安は、一年に一回だそう。

愛光堂で使用しているゴムは、かなり太くて丈夫なので、一年で切れることはまずないと思いますが、バラバラになってから結び直すよりも、早めの交換がお勧めです。

愛光堂さんの場合、ゴムの交換作業もお店で行ってくださいますよ。

※現在、ゴム交換のみの来店予約はできなくなり、郵送受付のみ。

 

愛光堂のちょっと不思議な話

ここから、いわゆるスピリチュアルな感じの話になるので、不思議な話が大丈夫な方のみ、お付き合いくださいね。

内容についてはお店とは一切関係なく、完全に私のひとりごとです。

愛光堂さんに来店した時、個人的に印象に残ったものがありました。

不思議さの溢れるお店の空気と、店内に飾ってあった神仏の像です。

私はとんでもなく方向音痴なので、今回、初めて愛光堂さんにお邪魔するにあたり、道に迷うのではないかと大変に不安でした。

自由が丘駅前のアーケードを突っ切って、この辺りかな?とおぼしき場所に着いたのですが、視力が悪いのもあって、近いはずの店舗が見つけられませんでした。

その時です。

ある建物の一室の窓から何というか、ひんやりした風みたいなものを感じるんです。

気になって仕方がないのだけれど、地図で見る場所と違う気がして、一旦違う方角へ行ってしまいました。

結局は道を間違えたかな、と思い直して引き換えしてくると、またひんやりした空気を感じる。

あそこ、何かあるなあ…と念のため近寄ってみると、そこが愛光堂さんのお店でした。

石って自己主張するんだなあ、とちょっと感動した経験でした。

でも、それ以上に感じたのは、きっと愛光堂を経営するお二人が、きちんと日々のお掃除やお浄めをしているんだろうなあ、ということ。

だから、石が清められた空気を吸っているのでしょう。

神社など、きちんとお浄めされた空間で感じるのと、同じ性質の冷気でしたよ。

それから、店内に飾られた石仏(非売品)も大変きれいでした。

水晶や、アメジストらしき紫色の石で彫られた仏様たちは、寺社仏閣めぐりをしていてもお目にかかったことのない、珍しいものでした。

美術品に興味のある方は、こちらも必見です。

 

以上、私の愛光堂さんの初オーダーの感想でした。

本日も最後までお付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました!

コメントを残す