伊勢神宮で体調不良になる原因

皆様、本日もようこそお越しくださいました。今回は、伊勢神宮で体調不良になる原因についてお話し申し上げます。

▼目次

過去にもいくつか伊勢神宮の記事を書いていますが、書ききれずにいたテーマです。インターネット上などで見ていると、伊勢で具合が悪くなったことについて、自分に問題があるのかと気にしておられる方も見かけるため、取り上げることにいたしましたよ。

自不安な経験をしたことがあるという皆様、よろしくお付き合いくださいませ。

(初稿:2017年7月3日、最終更新:2019年5月5日)

 

お伊勢参りのスピリチュアルな噂

伊勢神宮は呼ばれた人がいくものだとか、伊勢に行けない人には、良くないものが付いている、などの噂を耳にしたことのある方もおられるでしょうか。あるいは伊勢神宮ほど神聖な場所は、本来、呼ばれた人しかお参りしてはいけないので、観光気分で行くのは危険だ、などと言われることもあるそうです。

こうした噂があるために、伊勢神宮の存在を重んじるあまり、伊勢神宮参拝の折に体調不良を感じた方は、自分自身が何かネガティブなものを抱えているのではないかなと、心配になってしまうことがあるようですね。

私自身も伊勢神宮が好きで、何度も参拝しておりますが、先に正直な感想を申せば、このように感じたことはありません。

後に詳しく書きますけれども、伊勢神宮のご神域は日本随一の管理が行き届いた聖域。日々行われている祓い清めも、普通の神社と比べて格段にしっかりしていると、訪れるたびに感じています。

外宮へ先にお参りするという伝統的な参拝作法を守るなら、そうそう気味の悪いものが活躍できる環境ではないと思います。

外宮へ先に参拝するべき理由は、ひとつに自分をきちんと祓い清められた状態にすることにあるようですから、正式な作法さえ守っていれば、参拝したことそのものがネガティブな影響をもたらすことはないはずです。

※伊勢神宮のご神域の結界に関するスピリチュアルな体験は、過去記事にも書いていますので、気になる方は合わせてご覧くださいね。

 

伊勢神宮で体調不良が起きる原因

伊勢神宮への参拝中あるいは参拝後、スピリチュアルな要素が原因となって体調を崩すことがあるとすれば、一番の理由は一体なんでしょうか。もしそうしたことがあるとすれば、それは伊勢神宮の鎮座する土地の磁場が強すぎるからではないか、と私は思っています。断層のある土地などによくある現象なのですが、有名な神社の建っている土地は地理的に特殊な条件が揃っていることは多いんですね。

こうした特殊な土地を訪れたとき、そこの磁場に負けて頭痛やめまいなどの体調不調を起こすことを、私は磁場酔いと呼んでいます。気功などを職業としている方は、気あたりと呼ぶこともあるようですね。

無自覚であっても自分の体調が落ちているときなどは、エネルギーにも敏感になりがちですから、そうした時期に伊勢神宮のような特殊な土地を訪れれば、時には体調に影響が出ることもあるかもしれません。

 

人体に影響を及ぼす土地の気

かくいう私自身も、初めてのお伊勢参りのときに磁場酔いを経験したことがあります。その後、他にも特殊な条件の聖地を訪ねてみたり、自分以外の敏感な体質の方のお話をうかがったりするうちに、伊勢神宮にかぎらずエネルギーが強すぎる場所では、体調に変動が起こり得ると分かりました。

レイキや気功のようなヒーリングを経験してた方はご存知かと思いますが、人間の身体はエネルギーの計測器にもなるものですよね。伊勢神のような強すぎるほど強いパワースポットでは、メーターが振り切れるようにして、人間の身体が参ってしまうことがあるようですよ。

その後、伊勢の体調不調に関する情報を探してみたのですが、残念なことに原因や判別方法の説明もせず、ただ読者を怖がらせるような話が多く、磁場や土地の気にかんする説明はほとんどありませんでした。これでは、無用の心配が募るだけではないでしょうか。

憶測で物をいうのではなく、わずかでも見えないものが分かる人たちの体験談を調べ、私自身の経験をふまえて、この記事をまとめましたよ。

 

伊勢神宮の磁場酔い体験談

伊勢神宮はもともと、一般人の参拝が許されていなかったほど特別な神域ですから、当然、土地エネルギーも神様のパワーも、段違いに強い場所です。

実際に私の目でみますと、特に外宮などは、境内にあまりにも濃厚な生気が満ちているので、空気に薄い霞がかかっているように見えるほど。

初めて伊勢を尋ねた頃の私は、守護霊交代の最中だったこともあってか、台風のような伊勢の磁場をまともに受けたので、なかなか大変だった記憶があります。私は、守護霊はオーラを強化するバリアーのような役割があると思っているのですが、そのため色々なものに対する免疫力も落ちていた時期でした。

スピリチュアルな意味で免疫力が落ちることは、剥き身のオーラ(霊体)が直接、土地の磁場に曝されることを意味します。それだけ様々な影響がありました。

具体的にいえば、外宮の中を歩きだして、15分と経たないうちに、頭痛や涙目、鼻水まで出てきたので、当初は外宮の植物で花粉症でもでたのかな、と思っていました。

しかし、この日は参拝中に何度も通り雨が降っていましたので、花粉が飛ぶような気候だったとは思われませんし、そもそも私は花粉症ではないのです。アレルギー症状はありますが、その時は必ずくしゃみが出るのに対して、この時はありませんでした。

さらに異変を感じたのは、参拝後に宿に戻ったときで、少しお腹までゆるくなっていたんですね。食べ物やアレルギー物質など、心当たりがなかったので、すっかり戸惑ってしまったのを覚えています。

急にそんな事態を経験して、当時はあまり知識もなかったので、自分がそんなにケガレているのか・・・、と当時はひっそり悩みました。

 

伊勢神宮での不調は体質が大きい

後日、インターネットで調べてみると、同じような体験をした方をチラホラ発見しました。

そこで伊勢で具合の悪くなったという体験談を中心に、書籍でも調べてみたところ、霊などが憑いている人よりも、むしろ霊視できるような敏感な体質の方に、多い症状であることが分かって来たんです。

気を扱う職業の知人と話していた時も、同じように参拝後、一時的な体の不調が出た方が、何人かいました。どうも、東洋医学でいうところの好転反応のようなものが、パワースポットの浄化でも起こるのではないか、というのが私たちの結論になりました。

伊勢神宮の強い御神気を浴びることで、人間の身体が活性化されて、いわゆる毒出しのような反応が起きるのかもしれませんね。

霊感があることと、磁場の影響を受けやすい体質に関連があるかどうかまでは分かりませんでしたが、伊勢のように特殊な磁場の土地がダメな体質というのはあるようです。

なお、これは伊勢の御神気の慣れて来ると、だんだん大きい反応は出なくなってくる様子。私も上記のような経験はしましたが、今はお参りをしてもまったく身体への影響はなく、むしろたくさんの精神的な活力をいただけるようになったと感じていますよ。

 

伊勢神宮で体調不良にならないために

伊勢神宮に参拝する順序では、外宮を先にといわれます。この理由をちょっとスピリチュアルな観点から説明しますと、参拝順序を守ることで、効率よく穢れを落としつつ、伊勢の土地のエネルギーに馴染めるから、と私は思っています。

伊勢神宮には様々な穢れを祓う仕組みがありますが、中でも重要なのは内宮や外宮の鳥居のところにある結界である様子。これは私のように大して敏感でない人間でも、ハッキリと見えるほど強固な結界です。

実際、ここでは伊勢の神主さんたちが、修祓という儀式を定期的に行い、徹底的にお清めを行っており、皇族の方たちが伊勢へお参りするときも、二の鳥居のところで車を降り、そこから先へは徒歩でお参りされるそうですから、鳥居には不浄をおとす大切な役目があるのだと思います。

とすれば、ここを潜れた段階で、何かが憑いていたのだとしても落ちているのではないか、と考えられますね。

 

伊勢神宮での体調不良への対策

外宮で穢れを清めると同時に、伊勢の土地のエネルギーをいただいて、身体の地ならしをする。その後、内宮でも更に身を清めながら、より強い御神気を、段階的に分けていただくための作法が、伝統的なお参りの順序の方法なのかもしれません。

きちんとお参りを済ませることができたにも関わらず、体調への影響があるとすれば、それは土地の磁場と、急に入って来た強いエネルギーが原因とは考えられないでしょうか。霊やツキモノをいたずらに恐れる必要はないと思います。

ただし、逆に言えばツキモノがいなくても、伊勢の磁場があるかぎり体調を崩す可能性があるともいえます。

私の実感では、特に荒祭宮の当たりは段違いに磁場が強く、周囲の木がねじれているほどでした。もともと体質が敏感な方や、体調面で低調期になる方など、頭痛やめまいが出そうなら鎮痛剤を持参するなど対策をしていったほうがよいかもしれません。

以上、伊勢で体調不良になってもすぐに心配しなくて大丈夫だよ、というお話でした。

 

伊勢で体調変動を経験した人たち

最後、参考に紹介しておきますと、伊勢神宮で体調の変動を感じたという方は、私の外にも多くおられるようです。実際、この記事は検索結果からの訪問者数が、いつも当ブログの上位3位以内に入っているくらい、多数の方が「伊勢神宮 体調不良」のキーワードで検索をしているのです。

更には本を出しているような有名な方にも、伊勢神宮で体調変動を経験している方はおられ、著作の中でその経験を公開しておられますよ。伊勢の不思議な話をもっと聞いてみたいという方は、以下の書籍に体験談が詳しく載っていました。

スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 3 (HONKOWAコミックス)

スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 3 (HONKOWAコミックス)

伊藤三巳華
950円(05/25 15:15時点)
発売日: 2015/02/06
Amazonの情報を掲載しています

 

おまけ:邪気、霊などが不安な方へ

磁場酔いとは別に、霊などのネガティブなものが怖いという方へ。以前、除霊のできる神主さんに教えていただいた話なのですが、一般人が自分でできる一番手軽な対策は、定番ですがお塩だそうです。

 

塩そのもの以外ですと、伊勢神宮の地元発祥のコスメで、「おいせさん」という塩を配合したお土産物がひそかなブームを呼んでいます。

私自身も愛用しているシリーズですので、以下、紹介させていただきますよ。(いつもご覧いただいている方は、同じ商品ばかりですみません)。

 

おいせさん お浄め塩スプレー フレグランススプレー

おいせさん お浄め塩スプレー フレグランススプレー

1,080円(05/25 02:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

それでは、本日も最後までお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました!

 

コメントを残す