野口整体の効果と霊的な不調

皆さま、こんばんは。

本日は、野口整体という気をベースに考える整体療法で、霊障に対処できるか、というお話です。

「風の効用」などの著作を残した野口晴哉(のぐちはるちか)先生が創始者の療法。

人間の体に本来そなわっている自己回復能力に注目し、薬剤に頼らず、ありのままの生命力を取り戻そうというシンプルな考え方に注目が集まり、近年、ひそかなブームを呼んでいるようですね。

野口晴哉先生という人が、若い頃、霊能者のような人物のもとで修行していたという話があるせいか、野口整体の整体師さんの中には、見えないものを真摯に受け止める方が非常に多い印象を受けます。

気の力で健康を養う。

堂々と見えないはずの「気」について語る野口整体の世界を、私が覗いてみた時の体験談が、今回の記事ですよ。

 


エネルギーワークのような整体技術

野口整体では輸気といって、気を相手に注入する技術を療術の中心に置いています。

野口整体の整体師になりたい人は、まず掌に伝わってくるエネルギーの状態で、人間の体の様子を観察できなければならないこともあり、最初のトレーニングは手の中の気に集中して、見えないものに対する感度を上げるところから始めるのだとか。

私自身、日ごろ悩まされている不調は、土地の影響を大きく受けることから、何かエネルギー的なものが原因になっているのかもしれない、と疑うことがありました。

霊障、特に生身の人間から受ける不調、または土地の邪気などから起きる体調不良については、少なからず気が関係していると思われますから、直接的に体に気を足してくれる野口整体は、効果を期待できそうだと思ったんですね。

そんな訳で、野口整体を利用するようになり、既に3年は経ったでしょうか。

たまたま相性の良い先生に出会えたお陰か、一時的にではありますが、施術を受けると体の不調が全快します。

私が思うに、野口整体に効果がない訳ではないんです。

むしろ、一回で髪の毛サラサラ、お肌ツヤツヤ、視力回復、しわ軽減と、普通に受けている人たちの中でも、私は大きな恩恵を頂いていると思います。

それでも霊障を受ける原因、つまりは空気中の邪気や穢れが取り除かれていないと、不調の出てくるスピードに自然治癒のスピード追い付かない。

気を注入して回復力を促すということは、結局、もともと人体に備わっている代謝能力と解毒の力を強めることで、体に侵入してくるものをブロックするための治療ではないんですよね。

これに対して、霊障のような不調というのは、アレルギーのように原因物質(霊、穢れ、邪気など)が自分の身の回りにあることで出てくるもの。

排泄能力をいくら動かしても、吸収しない方が良いものがどんどん入ってこられる状態のままでは、根本的な対策にならないのかもしれません。

私の場合、今でも定期的に野口整体を受け続けていますが、現状、毒を飲みながら毒消しを注射しているような状態に留まっています。

 


パワーチャージの効果はあり

なので、野口整体が役立ちそうな状況を考えると、一時的な原因で霊障を受けた場合(危ない場所に行って拾っちゃった、とか)であれば、対策として良いと思います。

霊や穢れが身近から離れた状態を確保できて、後から後かネガティブなものを吸い込まない環境にいられるのであれば、野口整体の個人指導を受けることで、体内に入ってしまった良くないエネルギーの排泄を促してくれるのではないでしょうか。

慢性的に霊障を受ける環境にいる場合、完治は難しいと思ますが、それでも何もしないよりは、整体を受ける方がずっと楽になると思います。

土地などの気に敏感という場合でも、他人の気で肉体を満たしてもらうことで、私などは一時的であっても、体のサイクルが本来あるべき状態にもどる気がしています。

整体でパワーチャージをしてもらった後、体の浄化作業も一緒に行うことで、エネルギーの減りを遅くすれば、かなり霊障が改善される可能性はあると思います。

お風呂に塩を入れたり、室内でお香をたいたりして、またネガティブなものに当てられないよう、気を付けると良いのではないでしょうか。

 


野口整体は心霊治療なのか

冒頭でも述べましたが、野口整体は不調の把握を、手のひらの感覚を中心にして探って行く療術です。

野口先生自身、霊能者のような修行をしていた時期もあったといわれ、足の裏でも座布団の下の針の向きを当てられるくらい、身体感覚が敏感だったという逸話もあるんですよね。

これらを考えると野口先生には、霊能力のようなものがあった可能性も考えられます。

野口整体では、背骨の歪みを心身の歪みと関連させて考えるため、肉眼による身体観察の能力を鍛えることも、必須技能といわれます。

しかし、野口先生の逸話を聞いておりますと、肉体の状態を観察によって読み込んでいたというより、もともと特殊な力を持っていた方が、それを癒しに使用したということなのかもしれません。

実際、霊能を持つ方の中には、体の特定の場所に被さる影を見ることができる等の能力を持ち、相手の肉体の弱点・不調を言い当てられる方が結構いるんですよ。

野口先生にも、違和感として体の不調を感じる能力があって、それを無理やり言語体系にして見せたのが、現代に残されている整体法なのかなあ、という気もしました。

個人的には、野口先生に関するエピソードの数々をうかがうたびに、心霊治療と呼ばれるエネルギー的なヒーリングに近い印象も受けます。

心霊治療家の中にも、遠方にいる相手にエネルギーを送り、遠隔ヒーリングのできる方がおられるのだそうですよ。

既に亡くなられて久しい故人の偉業については、推測をすることしかできませんが、数多の伝説をうかがっていると只者ではなかった、ということは間違いなさそうですね。

野口整体に興味のある方へ

野口整体ってどんなもの?というごく初心者の方で、もし興味がございましたら、以下の書籍をお勧めします。

風邪の効用 (ちくま文庫)

風邪の効用 (ちくま文庫)

野口 晴哉
648円(08/25 21:18時点)
発売日: 2003/02/01
Amazonの情報を掲載しています

先ほど紹介さしあげた一冊。風邪をひくことで、人間の体は自己浄化をしているという、野口整体の「病気=療法」の基本思想がよく分かります。

 

月経美人セルフケア〜女性ホルモンをととのえて美しくなる〜

月経美人セルフケア〜女性ホルモンをととのえて美しくなる〜

長谷川淨潤
1,404円(08/25 21:18時点)
発売日: 2012/04/23
Amazonの情報を掲載しています

こちらも、野口整体を学んだ先生が書き下ろした一冊。

月経期間を快適に過ごすコツから、女性が美しく健康になる方法が紹介されています。

自宅でできるセルフケアを中心に掲載しているので便利でした。

 

以上、野口整体に関する私の口コミでした。

最後までお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!

コメントを残す